閉店清掃
定期清掃
清掃用品販売
清掃サービス導入まで
Close

トップメッセージ

トップメッセージとして対談形式で金山社長の想い、お考えをインタビューいたしました。
こちらを通して、社長の考え方やサンクリーンサービスのお客様、社員、サービスへの想いを感じて頂けると幸いです。

創業のきっかけは?

30年近く前のパチンコ屋は清掃やメンテナンスに力を入れていないように感じ、店内や壁面も汚く感じました。
この状態を改善できる会社があれば社会に貢献でき、関わる皆が 喜ぶのではないかと考え、パチンコ店清掃に特化した
清掃・メンテナンス会社「株式会社サン・クリーンサービス」
を起業致しました。

社名をサンクリーンサービスにされた訳は?

株式会社サン・クリーンサービスの起業を志し清掃の修行に明け暮れていたころの話です。
ヤニやホコリで汚くなった窓ガラスを磨き上げていた時、今まで太陽の光を受けても何も反射しなかった窓が、清掃後には光を綺麗に反射し、心が洗われるような清々しい光景となったことがありました。
その光景を目にしたとき、自分が起業する会社では、丁寧で行き届いた作業によって、外壁も窓も、人の心さえも、太陽で綺麗に反射し光りで輝き満ち溢れ、清々しくなる企業にしたい。 そんな思いから「サン・クリーンサービス」と名付けよう。そう思いました。

サンクリーンサービスの強みは?

自分の力だけで成り立っているわけではなく、関わる全ての人々との結束力が 当社一番の強みであると考えます。 問題に直面した時も、一つの物事を達成した時も、皆で考え、皆で喜びを分かち合うことができる 当社は、経営陣だけではなく全社員が一枚岩となり常に危機感を持ち 行動できていることが強みの表れであると自負致します。

危機からの脱却

創業間もないころ 15店舗の契約がいきなり解除となったことがありました。 その時の15店舗は非常に大きく、会社が無くなる可能性も頭を過りました。 しかしその際も、全社員が当社の復活を信じて頂き、半年後には元の水準にまで 戻すことに成功いたしました。 会社の危機に際し、全社員が一人も脱落することなく、会社を信じ貫いていただけたことが当社の誇りでもあります。

社員とは、家族とは?

創業者として、社員とは家族と同意語であると考えています。 勿論自分にも血のつながった子供や、最愛の妻がいます。 しかし、社員達もその家族と同じく、愛おしく大切な存在である。 欠かすことのできない存在であると考えております。 また社員から見て、私も雲の上の存在とかではなく親密な関係を築けているからこそ、 いざというとき、強い結束力となり一枚岩で行動できるのであると考えています。

現在の会社への点数をお願いします。

今は50点。
最初に目指した企業としての志や、過去に掲げた目標から見れば 100点を付けることもできるかもしれません。 それだけのことを社員はやってくれていると私は信じています。 しかし、100点は未来が無くなります。 100点とするならば、200点満点、1000点満点としなければ 今より幸福な未来へ皆と進むことができなくなります。 また、日本・世界を見渡せば、まだまだ当社より素晴らしい会社はたくさんあります。 だからこそ、更なる前進・留まることの無い企業としての 想いを表し50点と致します。

好きな言葉は?

一期一会・出会いを大事に 人と人は出会わなければ何も始まることはありません。 始めるために出会うこと、それが一期一会ではないでしょうか。 私は常に前へ進むため、出会いを大切にしていきたいと考えています。 攻撃は最大の防御 停滞は後退を生み、守りはいずれ敗北に至ります。 私の両肩には全社員の、全社員の家族の命が預けられています。 だからこそ、負けることは、とどまることは許されない。 一歩ずつでも攻めていき、前へ進み、皆を潤していきたいと考えています。

今後の展開は?

現状に妥協せず、常に前に進んでいく。 この一言に尽きると思います。 今の当社であれば、きっと出来る。やり遂げていけるであろう。 私はそう信じ、突き進んでいくだけです。

社長の過去・・・

若いころはやんちゃでした。知り合いにも良くそういわれます。 子供がそのまま大人になったと言われることもありました。 それはいつまでも突き進んだり、一つこだわればとことん取り組んだり そんなピュアな部分を指していたのではないかなと思います。 もういい大人ですが、まだまだ、子供の心を失わず、やんちゃでいようと思います。

生涯現役?

創業者として、先ほども話したように、社員は家族同様です。 そんな家族が頑張っている姿を、自分が生きている間はいつまでも見守り続けたいですね。 また、動ける限りは何らかの形で携わっていければ良いなと思います。

サイトマッププライバシーポリシー お問い合わせ